オーガニックコルク収穫現場見学(2)

オーガニックコルクアイテムの原料となるコルク樫の収穫現場を見学するため、ポルトガルへ行ってきました。

コルク樫の木が、あちらこちらにあります。

収穫はだいたい、早朝からお昼くらいまで行われれます。

お昼を過ぎるとあまりにも暑くなるので、お昼くらいまでで収穫作業はほぼ終えてしまうそう。

訪れた時は朝9時前でしたが、曇っていました。

曇っているのは、収穫にはちょうどいいそうです。

こちらは、すでに2回収穫が行われている木。

コルクアイテムの原材料は、コルク樫の皮を剥ぎ、加工して作られています。

EUの厳しい法律により、最初の収穫に適するまで最低25年、木を育てなければなりません。

さらに、その後の収穫も最低9年待たなければならないのですが、最高品質の生地を作るには、3回以上収穫を行っている木の皮が必要なため、原材料を作り出すまでに最低50年はかかることになります。

ちなみに、こちらが自分と同い歳のコルク樫。

収穫直後の木は、水分を含んでいるため少し湿っています。

収穫の現場とコルクの説明を動画にまとめました。

ぜひご覧ください。

肌触りがクセになる!

最高品質のオーガニックコルク生地を使ったカードホルダのお買い求めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です